東武日光線沿線の物件特集

■東武日光線とは?

東武日光線は、埼玉県の東武動物公園駅と、栃木県の東武日光駅を繋ぐ路線で、94.5km間に全26駅があり、ラインカラーはオレンジとなっています。1926年に開業した東武日光線は、開業時から電化されていました。当初、現在とは異なるルートが計画されていましたが、人口が少ない、山を越えなければならないなどの理由から、現在のルートに落ち着きました。1950年代に、当時としては珍しい豪華車両を適用していたという歴史もあります。

■東武日光線のココが魅力!

東武日光線沿線は、神社仏閣のある閑静な住宅地となっていながら、商業施設や公共施設など、生活に欠かせない施設もしっかりと整っています。また、始点となる東武動物公園駅付近には、動物との触れ合いやアトラクションが楽しめる大規模な複合型レジャー施設があるため、休日に家族で過ごすにも重宝します。また沿線には、保育園・小学校・中学校・高校が複数あるため、子どもが通学に労を費やすこともないでしょう。駅周辺には総合病院もあり、子どもの急な病気、ケガにも素早い対応が可能です。このように東武日光線周辺は、家族でゆったりと生活できる地域だと言えます。

上記路線名の赤色の背景色の駅名をクリックいただくと最寄駅の物件が表示されます。

条件を変えて再検索

価格
間取り
物件タイプ
物件状況
耐震・エコ
こだわり条件
選択条件をリセットする