北総鉄道北総線沿線の物件特集

■北総鉄道北総線とは?

北総鉄道は、1970年代後半の千葉ニュータウンの建設開始に伴い、1979年に開業した路線です。その後も建設が続けられ、1991年に京成高砂駅から新鎌ケ谷駅間を開通すると、本格的な運行が始まりました。現在では、京成高砂駅から印旛日本医大駅までの間を運行しており、千葉ニュータウンと都心を繋ぐ重要な役割を果たしています。高砂駅からは京成線に乗り換えることで都心へのアクセスが可能なほか、印旛日本医大駅からは同じく京成線の成田スカイアクセス線へと乗り換えることで成田空港へのアクセスも可能です。

■北総鉄道北総線のココが魅力!

北総鉄道は、千葉ニュータウンから都心に向かう通勤・通学手段として利便性の高い路線です。沿線の駅周辺には、緑豊かで静かな住宅街が広がっており、都内近郊のベッドタウンとして人気のエリアとなっています。また、千葉ニュータウン駅は北総鉄道北総線の路線の中でも乗降客数が多い中心地で、駅周辺には大型商業施設が立ち並んでいます。ここから、北総鉄道の特急や急行が運行されているため、都心へ短時間でアクセスできる点も魅力の1つとなっています。

上記路線名の青色の背景色の駅名をクリックいただくと最寄駅の物件が表示されます。

新鎌ヶ谷

千葉県
鎌ヶ谷市

リーズン鎌ヶ谷 コンフォートボクスィーズ

最終1邸!「鎌ヶ谷」駅徒歩10分。
ゆとりの16.3帖LDK+カースペース2台+充実の標準仕様が快適な暮らしをサポートします!
「初富」駅、「鎌ヶ谷」駅、「新鎌ヶ谷」駅の3駅3路線利用。


現地モデルハウス見学予約受付中!

住所 千葉県鎌ヶ谷市富岡
交通 東武アーバンパークライン 鎌ヶ谷駅より徒歩10分
販売価格 3580万円
建物面積 96.26m2
土地面積 112.85m2
販売個数 1戸

ページトップにもどる▲

条件を変えて再検索

価格
間取り
物件タイプ
物件状況
耐震・エコ
こだわり条件
選択条件をリセットする